コンテンツにスキップする

フェデックス:株価が5年ぶり大幅安、トランプ関税で貿易懸念広がり

22日の米株式市場で、米貨物輸送会社フェデックス株は5年ぶりの大幅安となった。トランプ米大統領が中国製品500億ドル(約5兆2800億円)以上を対象とした関税賦課を命じ、取扱高が減少するとの懸念が膨らんだ。

  フェデックスは、競合の米ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)よりもアジアと中国での事業規模が大きい。シーポート・グローバル・ホールディングスのアナリスト、ケビン・スターリング氏はフェデックス株の下落は「間違いなく、対中関税の影響だ」とし、「世界貿易が収縮すれば同社はそれを肌で感じるだろう」と話した。

  フェデックス株は22日、前日比5.1%安の236.27ドルで終了。

原題:FedEx Sinks Most in Five Years as Trump Tariffs Stoke Trade Fear(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE