コンテンツにスキップする

米下院が包括的歳出法案を可決-一部上院議員反対で政府閉鎖の恐れ

米下院は22日、総額1兆3000億ドル(約137兆円)の包括的歳出法案を可決し、上院に送付した。上院では同法案に反対する議員が現行の暫定予算が失効する23日深夜までの採決に同意するか表明しておらず、政府機関閉鎖の恐れがある。

  下院の採決は賛成256、反対167。上院は22日中か23日に採決を行う可能性もある。マルバニー行政管理予算局(OMB)局長は記者団に対し、同法案が議会を通過すればトランプ大統領が署名するだろうと語った。

原題:Spending Bill Passes House as Senators Mull Government Shutdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE