コンテンツにスキップする

フェイスブックCEO、米下院委員会が証言要請へ-情報漏えい問題で

マーク・ザッカーバーグ氏

マーク・ザッカーバーグ氏

Photographer: Andrew Harrer
マーク・ザッカーバーグ氏
Photographer: Andrew Harrer

トランプ米大統領の当選を助けた政治広告会社が数千万人のフェイスブックユーザーの情報を無断で取得し保持していた問題で、米下院の委員会はフェイスブックの共同創業者で最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ氏に対し証言を求める方針を明らかにした。

  下院エネルギー・商業委員会は22日の声明で、ザッカーバーグ氏は「米国民に答えを示す適切な証言者だ」と指摘した。ザッカーバーグ氏はこれまで、今回の問題について議会で証言することに前向きな姿勢を示している。

  同委のウォールデン委員長(共和)とパロン民主党筆頭理事は声明で、フェイスブックの幹部が21日に委員会に対し説明したが、答えの出ていない「多くの疑問」がまだ残っていると指摘した。同委のほか、超党派の議員グループもザッカーバーグ氏の証言を求めている。

  エネルギー・商業委員会はフェイスブックに書簡を送り、ザッカーバーグ氏の証言を正式に要請する。パロン議員はインタビューで、召喚状の「可能性は常にある」としながらも、現段階では発していないことを明らかにした。

  同委は証言の具体的な日時をまだ設定していない。声明では、「近い将来」に公聴会を開催する時間を設けたいと記している。

  フェイスブックの広報担当にはコメントを求めたが、これまで返答はない。

原題:Zuckerberg Summoned by Congress as Lawmakers Fume Over Data Leak(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE