トランプ氏の弁護士ダウド氏辞任、弁護団にモラー捜査反対派の加入で

トランプ大統領の弁護士ジョン・ダウド氏

Photographer: Jin Lee
Photographer: Jin Lee

トランプ米大統領の弁護士ジョン・ダウド氏が辞任した。モラー特別検察官によるロシア疑惑捜査に対抗するため、トランプ大統領は個人で弁護団を形成し、ダウド氏が主任弁護を務めていた。モラー氏が捜査を強化する中でトランプ大統領は捜査への不満を募らせている。

  トランプ氏が有名弁護士のジョセフ・ディジェノバ氏を新たに弁護団に加えた後でダウド氏が辞任した。ディジェノバ氏は米フォックス・ニュースに頻繁にゲスト出演しており、モラー氏の捜査と米連邦捜査局(FBI)を公然と批判してきた。さらにトランプ大統領は政争に巻き込まれ、司法省当局者に陥れられたことを確信している、と述べた。

  トランプ氏の弁護団はこれまでモラー氏の捜査に対して協力的で尊重する姿勢を示してきたが、ディジェノバ氏は対立的なアプローチで臨むことが予想される。

原題:Trump Lawyer Dowd Resigns Amid Shake-Up on Team in Russia Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE