トランプ大統領、バイデン氏に反撃-「ぶん殴る」発言受け

  • バイデン氏は大学で開かれた性的暴力反対集会で演説
  • 両者が2020年の大統領選で対戦との観測強まる

バイデン前副大統領

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

トランプ米大統領はバイデン前副大統領に対し、「ぶちのめされるぞ」というメッセージを送った。

  米議会が総額1兆3000億ドル(約137兆円)の歳出法案に関する採決を開始する予定となっている22日、トランプ大統領の朝一番のツイートはバイデン氏への反応だった。バイデン氏は20日、民主党の大学生グループへの演説で、自身とトランプ氏が高校生でトランプ氏が女性を不当に扱っていたなら、トランプ氏を「ぶん殴っていただろう」と話した。

  トランプ大統領は22日朝、「クレイジーなジョー・バイデンはタフな男のように振る舞おうとしている」とツイッターに投稿。「実のところ、彼は精神的にも肉体的にも弱い。それでも彼は身体的暴行で私を脅している。これで2度目だ。彼は私のことを知らないが、彼はぶちのめされ、泣き続けることになろう。人々を脅してはならないぞ、ジョー!」と続けた。

  トランプ氏が大統領として2期目を模索し、バイデン氏が民主党候補として大統領選への出馬を決めた場合、両者は2020年の大統領選で対戦する可能性がある。

  バイデン氏は20日、マイアミ大学で開かれた性的暴力反対集会で演説した。

原題:Trump Says He’d Drop Biden After Democrat’s Tough Talk in Miami(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE