ドイツ:3月のIfo景況感指数、低下-貿易戦争リスクが影落とす

  • 3月の指数は114.7と、前月の115.4から低下
  • 現況指数と期待指数、いずれも前月から低下

ドイツのIfo経済研究所が集計した3月の独企業景況感指数は前月から低下した。足元の高成長にもかかわらず、貿易戦争のリスクが楽観的な見方に水を差したことがうかがわれる。

  Ifoが22日発表した3月の指数は114.7と、前月の115.4から低下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では、114.6が見込まれていた。

  3月の現況指数も125.9と、2月の126.4(改定値)を下回った。期待指数は104.4(前月105.4)に低下した。

原題:German Business Confidence Drops Further Amid Trade-War Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE