コンテンツにスキップする

シティ2億ドル融資と関係者-クシュナー氏絡む高級タワーマンション

  • クシュナー氏とCEOが会ったが、手続き完了過程だったと承知せず
  • 9月が期限の建設融資返済に向けて貸し手探しが難航していた
The Trump Bay Tower building, center, stands under construction in Jersey City, New Jersey, U.S..

The Trump Bay Tower building, center, stands under construction in Jersey City, New Jersey, U.S..

Photographer: Michael Nagle
The Trump Bay Tower building, center, stands under construction in Jersey City, New Jersey, U.S..
Photographer: Michael Nagle

米不動産会社クシュナーが一部所有する高級タワーマンション「トランプ・ベイ・ストリート」(米ニュージャージー州)が、米銀シティグループから2億ドル(約211億円)の融資を受けていたことが、事情に詳しい関係者2人からの情報で明らかになった。

  トランプ米大統領の娘婿、クシュナー大統領上級顧問のファミリービジネスであるクシュナーとそのパートナーには、クシュナー氏の政権入りに伴い厳しい目が注がれている。クシュナーやパートナー企業のKABRグループは、9月が期限の建設融資返済に向けて資金が必要だったが、貸し手探しが難航していた。

  シティの広報担当ダニエル・ロメロアプシロスは、マイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)とクシュナー氏が同席した2017年3月のホワイトハウスでの会合を取り上げた米紙ニューヨーク・タイムズの記事について、ベイ・ストリートに関係する融資は話題にならなかったと説明した。

  シティが民主党の上院議員らに宛てた20日付の書簡によれば、コルバットCEOはクシュナー氏と会った際、不動産融資の手続きが完了する過程にあったことを承知していなかった。

  クシュナー社とKABRグループは、コメントを控えている。

原題:Kushner’s N.J. Trump Tower Got $200 Million Citigroup Loan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE