コンテンツにスキップする

米ウィン・リゾーツ創業者、持ち株の一部もしくは全ての売却目指す

  • ウィン氏の持ち分(12%)を巡る計画の概要が届け出で示された
  • 「秩序あるやり方で会社側と協力し売却を目指す」

セクハラ疑惑を受けて米カジノリゾート運営ウィン・リゾーツの会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任した創業者のスティーブ・ウィン氏は、持ち株22億ドル(約2300億円)相当の一部もしくは全てを売却する計画だ。

Steve Wynn Attends Wynn Macau AGM

スティーブ・ウィン氏

撮影:Brent Lewin / Bloomberg

  ウィン氏(76)が元妻と2010年に結んだ取り決めが、2人が持つ40億ドル相当の同社株の売却への妨げとなっていたが、元夫妻はこの取り決めを無効とすることで合意したと裁判所に伝えていた。

  当局への21日の届け出で、ウィン氏の持ち分(12%)を巡る同氏の計画が大まかに示された。ウィン氏は「秩序あるやり方で会社側と協力し売却を目指す」という。

原題:Wynn Resorts Founder Files to Sell, Opening Door to Takeover (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE