コンテンツにスキップする

NZ中銀:政策金利を据え置き-インフレ率は短期的に鈍化見通し

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は22日、政策金利のオフィシャル・キャッシュレートを過去最低の1.75%に据え置くとともに、経済成長が勢いを失い、インフレ率が引き続き抑制される中で早期の利上げがない見通しであることを示唆した。

  スペンサー総裁代行は声明で「金融政策は相当の期間、緩和的であり続ける」と述べるとともに、「多くの不確実性が残っており、政策をそれに応じて調整する必要があるかもしれない」と述べた。総裁代行は声明で為替相場に言及しなかった。

  同総裁代行はインフレ率について、中期的に2%に向けて加速する前に、短期的には一段と鈍化する見込みだと述べた。

原題:RBNZ Holds Cash Rate at Record Low on Weak Inflation Outlook (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE