コンテンツにスキップする

英中銀:5月利上げほぼ確実、賃金上昇加速-11月追加利上げも公算大

  • 5月利上げ確率88%、11月の追加利上げ確率63%
  • 昨年11月-今年1月の賃金上昇率2.6%、2016年終盤以来の高い伸び

イングランド銀行(英中央銀行)の5月利上げがますます確実な様子となってきた。21日発表の雇用統計で賃金上昇加速が示された。

  政府統計局(ONS)によると、昨年11月ー今年1月の賃金上昇率(賞与除く)は2.6%と2016年終盤以来の高い伸びだった。スコシア・バンクのエコノミスト、アラン・クラーク氏は「英中銀の言い回しによると、賃金上昇は内因的なインフレ加速リスクの兆候だ。就業者数もスラック(たるみ)の一段の縮小を示唆している」とし、「つまり、5月利上げの根拠になる」と話した。

  市場は現在、5月利上げ確率を88%、11月の追加利上げ確率を63%織り込んでいる。イングランド銀は昨年11月に、約10年ぶりの利上げに踏み切った。昨年末時点で織り込まれていた今年1年の利上げ幅は、0.25ポイント弱にすぎなかった。

Hiking Cycle

Investors see May as a near lock-in for BOE, second hike this year looks likely

Source: Bloomberg

原題:BOE’s May Rate Increase Seen Locked In as Wage Growth Picks Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE