ブラックストーン共同創業者ピーターソン氏死去、91歳-リーマン出身

破綻した米証券会社リーマン・ブラザーズ・ホールディングス出身で、米プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社ブラックストーン・グループ共同創業者、ピーター・G・ピーターソン氏が死去した。91歳だった。

  家族が電子メールで発表したところによると、ピーターソン氏はニューヨーク市の自宅で20日に亡くなった。

  ピーターソン氏は同じくリーマン出身のスティーブン・シュワルツマン氏とブラックストーンを設立し、同社を世界最大のPE投資会社にすることに尽力した。ブラックストーンは2007年に株式公開し、ピーターソン氏はビリオネアとなった。フォーブス誌によれば、同氏の資純産額は20億ドル(約2100億円)と推計される。

ピーターソン氏が91歳で死去

(出所:Bloomberg)

原題:Peter Peterson, Lehman Exile Behind Blackstone, Dies at 91 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE