コンテンツにスキップする

ウォール街のビットコイン先駆者、ブロックチェーン支援企業を設立

シェリ・カイザーマン氏はウェドブッシュ・セキュリティーズの株式責任者だった2013年、ウォール街で初めて仮想通貨ビットコインの価格分析を発表することを承認した。分析はビットコインの買いを明確に勧めたわけではなかったが、巨額の利益が見込めるとしており、実際にその時買った人は600%を超えるリターンを得た。

Sheri Kaiserman

シェリ・カイザーマン氏

撮影:Amanda Gordon / Bloomberg

  同氏は18年在籍したウェドブッシュを今年退社し、ブロックチェーン技術に特化した投資ファンド、マコラ・マネジメントを共同創業した。ロサンゼルスを拠点とする同社は20日、4000万ドルの目標のうち600万ドルの資金を集めたと発表した。

  同氏はブロックチェーン技術の将来性を信じている。マコラの目標は同技術に基づくアプリケーションを開発・構築する新興企業を支援することだ。また、同技術の進展を担う開発者が途絶えないように支えるという。

  マコラのロン・リード最高経営責任者(CEO)は20日、「誕生したばかりの業界では資金と実用化の技術、人材が不足している」とのコメントを発表した。

原題:Wall Street Bitcoin Pioneer Quits Wedbush for Blockchain Startup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE