コンテンツにスキップする

中国のスターファンドマネジャーに資金殺到-1日に50億ドル流入も

  • 投資家は実績重視、好成績の理由には関心薄い-リンファ氏
  • 一部商品の人気過熱が中国政策当局を警戒させる

中国株急落のトラウマから3年、投機熱は衰えを知らない。

  最近の注目は投資信託で、運用成績抜群のスターファンドマネジャーらが称賛を浴びている。興業全球基金管理のファンドの1つでは今年、1日で50億ドル(約5300億円)相当の資金が集まった。東方証券資産管理のファンドでは、昨年11月の募集開始後24時間に集まった資金は設定額の9倍に達し、易方達資産管理が設定した株式ファンドは今月、わずか1日で40億元(約672億円)を集めた。
            

All the Stars

Some Chinese stock funds lure large investments over a short period of time

Source: statements from fund companies (all figures in yuan)

* names translated by Morningstar

  一部ではこの爆発的な販売を中国市場の成熟を表す一つの現象と受け止めている。また別の例として、数カ月アウトパフォームしただけの運用者にさえ資金が流れ込んだ1960年代の米国の「浮かれた時代」と比較されるかもしれない。この時代はセンチメントが変わって顧客が去ると、大きな利益が大きな損失に変わった。    

  ウェルスマネジメントサービスを提供するハウバイ・ドット・コムのリサーチディレクター、ツァン・リンファ氏は「過去の好パフォーマンスを理由に投資家はこうしたファンドをかなり購入している」と述べ、「彼らはリターンが良好な理由にはあまり関心がない」と語った。

  中国の政策当局にとって問題は、こうした大型株式ファンドの台頭が単に昨年の上昇相場の流れをくむ新たな投機の波なのか、長期のトレンドなのかということだ。中国当局は個人投資家中心の国内市場で機関投資家の比率を高め、投資信託のようなより規制された商品へ投資家を誘導しようとしている。モーニングスターによると、中国市場に占めるこうした商品の割合はなお小さく、昨年末時点で浮動株の価値の4%にすぎなかった。

        
原題:The Superstar China Fund Managers Luring $5 Billion a Day (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE