サウジのアルワリード王子:キングダムHDの国内資産分離を計画

更新日時
  • 国内資産はキングダムHDの総資産の約半分相当
  • アルワリード王子、約30億ドルの取引を目指すと表明

サウジアラビアのアルワリード王子は再び投資案件を追い求める一方で、投資会社キングダム・ホールディングの再編を計画している。同王子が1月末にリヤドの高級ホテル、リッツ・カールトンでの拘束を解かれた後、インタビューに応じるのは初めて。

  アルワリード王子はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ゴールドマン・サックス・グループなどのアドバイザーとともにキングダムHDの最高30億ドル(約3200億円)の投資先を見いだそうとしていると語った。王子はまた、同社の国内不動産などのスピンオフ(分離・独立)を通じて130億ドルの資産を分離する可能性が高いと述べた。

アルワリード王子は拘束を解かれて以来、初めて語った。

(出所:Bloomberg)

  サルマン国王のおいに当たるアルワリード王子(63)はリヤドの自宅で、「われわれはまだその件を進めている段階にあり、多少時間がかかるだろう」と述べ、「最高経営責任者(CEO)がこれらの関係について考えている」と語った。

  アルワリード王子は昨年11月に政府の言う汚職取り締まり策の一環で身柄を拘束された数百人のビジネスマンや政府当局者、王族の中で最も著名な人物だった。世界の富豪番付64位で、海外の企業経営者や投資家にとって長年にわたりサウジ王族の代表的な存在だった同王子は、リッツ・カールトンで83日間拘束された後も、自身の企業帝国は健在で完全に機能していると取引相手を安心させたい考えを表明。「経済界には疑念を持つ人もおり、簡単にはいかないことは承知だ。それでも全ては通常通りであり、以前と変わらなく機能していることを私は彼らに保証する」と語った。

  王子は釈放の条件については言及を控えたが、サウジ当局と「確認済みの合意」について触れ、文書への署名により自由の身になり「無罪」および「無条件」で通常通り機能できると説明した。

  キングダムHDの現在の投資先にはシティグループやフォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツ、ツイッターなどが含まれる。国内資産はジッダで建設中の高さ1000メートル超の高層タワーなどがあり、キングダムHDの資産の約半分を占める。アルワリード王子は不動産投資信託(REIT)にスピンオフする可能性があると述べた。

原題:Alwaleed Plans Kingdom Spinoff as Billionaire Weighs Deals (1)(抜粋)

(王子の発言を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE