コンテンツにスキップする

習主席1強、投資家に「大きなプラス」-安定増すとブランディワイン

  • イノベーション強化に向けた習氏の影響力は一段と高まる
  • 国家主席の任期撤廃で安定感増す、市場は織り込まずとチェン氏
Xi Jinping, China's president, is seen on a screen as he speaks at the closing of the First Session of the 13th National People's Congress (NPC).

Xi Jinping, China's president, is seen on a screen as he speaks at the closing of the First Session of the 13th National People's Congress (NPC).

Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg
Xi Jinping, China's president, is seen on a screen as he speaks at the closing of the First Session of the 13th National People's Congress (NPC).
Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg

中国の習近平国家主席の1強体制で安定感が増し、他の新興国と比較して中国株と債券の魅力は高まる。ブランディワイン・グローバル・インベストメント・マネジメントがこう指摘した。

習近平氏、豚の餌やりから国家主席へ-中国最高権力者の横顔

  ブランディワインのポートフォリオマネジャー、トレーシー・チェン氏は、国家主席の任期制限撤廃によって貿易関係の強化や国内のイノベーション向上の取り組みにおける習氏の影響力は一段と高まり、百度(バイドゥ)やアリババ・グループ・ホールディング、テンセント・ホールディングス(騰訊)などテクノロジー銘柄に追い風になるとの見方を示した。

  さらに、ブランディワインは不良債権を巡る懸念は行き過ぎだとして、中国工商銀行中国銀行中国建設銀行中国農業銀行の4大銀行も選好している。

Back from the Dead

  チェン氏は「実のところ中国株だけでなく債券も選好している。中国政府は習主席の任期継続で安定感を増すはずだ。他の新興国に比べてこれは極めて大きなプラス材料で、市場はこれを織り込んでいない」と話す。

  アカディアン・アセット・マネジメントやブラックロックなどの投資家も国家主席の任期撤廃を受け、既に中国株の妙味を指摘している。強気派は政治の安定や持続的な経済の拡大、本土上場株への外国人の投資機会の広がりは中国株の支援材料になると主張している。世界的には、指導者への権力集中が大きなリターンを生み出し得るとのアイデアは運用担当者にとって決して目新しいものではない。

  チェン氏は、低利回りの欧州債との対比で米国債を選好しているほか、大半のアジア債券に対するブラジル債やアルゼンチン債にも関心を示している。

原題:One-Man Rule a ‘Huge Plus’ for China Investors Seeking Stability(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE