コンテンツにスキップする

ウーバー:自動運転車の試験運転中に歩行者をはね死亡させる

From
Uber self-driving
Uber self-driving Photographer: Kyodo News/Kyodo News Stills
Uber self-driving
Photographer: Kyodo News/Kyodo News Stills

米配車サービスのウーバー・テクノロジーズは、試験運転中の自動運転車がアリゾナ州テンピで女性1人をはねて死亡させたことを受け、自動運転テストを停止した。自動運転車による初の死亡事故となったもようだ。

  テンピの警察当局によると、実験車は自動運転モードで走行中に、横断歩道以外の場所で道路を横断中の女性をはねた。この時、車内には安全面を監督するため人が搭乗していた。この女性は地元の病院に搬送されたが、事故による負傷が原因で死亡した。

  ウーバーは19日、ピッツバーグ、サンフランシスコ、トロントおよびフェニックスとその周辺地域で行っている自動運転車の試験運転を全て停止したことを明らかにし、「この事件で地元当局の捜査には全面協力している」と声明を発表した。

原題:Uber Autonomous Car Involved in Fatal Crash in Arizona (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE