ミレニアル世代、株価調整を「エキサイティング」-老後資金の蓄えに

A cyclist rides past an electronic stock board showing a figure of the Nikkei Stock Average outside a securities firm in Tokyo, Japan.

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

ミレニアル世代は2月に起きた株安の中にも安全な居場所を見つけた。株式相場は先月、2年ぶりに10%の調整をつけたが、ミレニアル世代の投資家はほとんど驚かなかったどころか、年上の世代よりも夢中になって相場動向を追っていた。

  バンクレート・ドット・コムの調査によると、18ー37歳のミレニアル世代で株の売り浴びせを「エキサイティング」と感じたのは19%だった。それより年上のジェネレーションX世代は8%、ベビーブーマー世代は4%だった。

  バンクレートのアナリスト、テイラー・テッパー氏は「長期的な投資家ならば安値で買いたいと望むだろう。ミレニアル世代にとっては、安値で買った資産を老後資金用の口座に蓄えるチャンスに恵まれたということだ」と指摘する。「そう考えると、非常にエキサイティングだ」と述べた。

原題:Millennials Felt ‘Excitement’ as Market Fell Into Correction (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE