黒田日銀総裁:仮想通貨、消費者保護が重要-金融にプラスの可能性も

日本銀行の黒田総裁

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

日本銀行の黒田東彦総裁は仮想通貨について、消費者保護、投資家保護の観点、あるいは資金洗浄(マネーロンダリング)その他の不適切な取引をどう防止していくかという観点があると指摘。それは非常に重要な点だと思うと話した。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれているアルゼンチン、ブエノスアイレスで記者団に話した。

  • 一方で、新しい技術は金融にプラスな影響を与える可能性がある
    • 両面を考えていく必要がある
  • G20は引き続き自由貿易の重要性を訴えていくことになると思う
  • 中国人民銀行の易綱次期総裁はよく知っている、しっかりした分析とか意見を持っている
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE