コンテンツにスキップする
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

いつか仮想通貨が金融システムの脅威になる恐れ

  • FSB議長は無秩序状態に終止符を打つ規制強化を今月呼び掛け
  • 金融安定への脅威特定に役立つ評価基準などをFSBとして探る方針
Red light illuminates cooling fans used to cool cryptocurrency mining rigs at the SberBit mining \'hotel\' in Moscow, Russia, on Saturday, Dec. 9, 2017. Futureson the worlds most popular cryptocurrency surged as much as 26 percent in their debut session on Cboe Global Markets Inc.\'s exchange, triggering two temporary trading halts designed to calm the market.
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

主要国・地域の中央銀行や監督当局で構成する金融安定理事会(FSB)の議長を務めるイン グランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は、20カ国・地域(G20)財務相らに宛てた書簡で、ビットコインなど仮想通貨資産の急速な台頭について、ある時点で金融システムの脅威となる可能性があると指摘した。

  カーニー総裁は18日に公開された書簡で、「サイバースペースにおける強靱(きょうじん)さや市場の統合性、運営上の実質的な改善がないまま、仮想通貨の利用と相互の連結が拡大した場合、信頼感への影響を通じて金融安定のリスクをもたらす」と主張した。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議に向けて配布された。

  同総裁は、仮想通貨の「アナーキー(無秩序)」状態に終止符を打つ規制強化を今月に入り呼び掛けた。今回の書簡では、仮想通貨資産の拡大監視と、台頭する金融安定への脅威特定に役立つメトリクス(評価基準)などをFSBとして探る方針を示した。

原題:Growth of Crypto-Assets May Threaten Financial System, FSB Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE