コンテンツにスキップする

マーベルの「ブラックパンサー」が5週連続首位

  • 2010年の「アバター」以来最長となる連続首位記録
  • ワーナー・ブラザースの「トゥームレイダー」が初登場2位
Black Panther

Black Panther

Source: Marvel Studios

Black Panther

Source: Marvel Studios

週末の北米映画興行収入ランキングでは、米ウォルト・ディズニー傘下マーベルの「ブラックパンサー」が、タイム・ワーナーの映画部門ワーナー・ブラザースの新作「トゥームレイダー ファースト・ミッション」を抑えて、5週連続で首位を維持した。

  調査会社コムスコアが電子メールで18日配布した資料によれば、黒人のスーパーヒーローが活躍するブラックパンサーの北米興行収入は推計2700万ドル(約28億6000万円)。連続で首位を占める期間は、2010年に「アバター」が記録した7週間に次ぐ長さとなった。かつてアンジェリーナ・ジョリーが演じた役を新たにアリシア・ビカンダーが演じたトゥームレイダーは興行収入2350万ドルで、他の新作映画3本を上回った。

Marvel Studios\' BLACK PANTHER..L to R: Nakia (Lupita Nyong\'o), T\'Challa/Black Panther (Chadwick Boseman) and Okoye (Danai Gurira)..Ph: Film Frame..©Marvel Studios 2018

ブラックパンサー

出典:Marvel Studios

  ブラックパンサーは国内外の劇場で好調が続き、歴代興行成績で16位に躍進した。コムスコアによると、北米での累計興行収入は6億540万ドル。

Top 10 Films

  他の新作3本は、同性愛者の男性の青春を描いた「Love、Simon」(原作邦題:サイモンvs人類平等化計画)が1150万ドルを稼ぎ5位、ファミリー映画「アイ・キャン・オンリー・イマジン(原題)」は1710万ドルで3位。クライムスリラー映画「7デイズ・イン・エンテベ(原題)」はトップ10に入らなかった。

Top 10 Film Grosses
All Films Year To Date

原題:‘Black Panther’ Leads Box Office for Fifth-Straight Weekend (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE