コンテンツにスキップする

世界で最も高報酬のMBA卒業生、出身校トップ20は米国勢が圧倒

The Sloan school at the Massachusetts Institute of Technology came out on top.

The Sloan school at the Massachusetts Institute of Technology came out on top.

Photographer: Kelvin Ma/Bloomberg

The Sloan school at the Massachusetts Institute of Technology came out on top.

Photographer: Kelvin Ma/Bloomberg

世界で最も高報酬の経営学修士(MBA)卒業生を輩出しているのは米国の経営大学院だ。報酬比較サイト、エモルメント・ドット・コムの調査が示した。

  この調査によると、卒業生の報酬が高い経営大学院トップ20校のうち11校が米国の大学院だった。マサチューセッツ工科大学(MIT)のスローン経営大学院が1位で、ボーナスを含めた年収の中間値は28万6000ドル(約3000万円)だった。ハーバード大学とシカゴ大学の経営大学院が2位と3位。

  欧州で最も高報酬のMBAを生み出すのはフランス・フォンテンブローにあるINSEADで報酬の中間値は18万5000ドル、全体では12位。スイスのザンクト・ガレン大学と英国のケンブリッジ大学ジャッジ校が13位と14位に入った。アジアからのトップ20校入りはなかった。

relates to 世界で最も高報酬のMBA卒業生、出身校トップ20は米国勢が圧倒

出典:Emolument.com

原題:The World’s Best-Paid MBA Grads Hail From American Universities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE