コンテンツにスキップする
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg
cojp

地政学的緊張や金融緩和終了が成長へのリスク-G20

  • ハンブルクで昨年開かれたG20サミットでの声明に言及へ
  • G20財務相・中銀総裁会議、ブエノスアイレスで19日から
Containers sit stacked beneath gantry cranes at the Sun Kwang Newport Container Terminal (SNCT) at sunset in Incheon New Port in Incheon, South Korea, on Friday, March 2, 2018.
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

地政学的緊張と内向きの政策に加え、緩和的金融環境が予想より急速に終わることが、2010年以降の広範な世界経済の成長改善に対する重要なリスクだと20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁はみている。ブルームバーグ・ニュースがG20声明草案の写しを入手した。
  
  草案は保護主義との闘いという直接的な表現は避けながらも、ドイツのハンブルクで昨年開かれたG20首脳会議の声明に言及。ハンブルクのG20サミットでは不公正な貿易慣行を控えるとの決意が示された。G20財務相・中銀総裁会議は19日からアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる。

  G20は通貨切り下げ競争回避を表明するとともに、成長のエンジンとしての国際貿易の重要性を強調。一方で、仮想資産について一定の警鐘を鳴らし、脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)、テロリストによる資金調達活動への懸念も示し、可能であれば多国間で監視すべきだと呼び掛けている。

原題:G-20 Sees Global Tension, End to Cheap Money as Risk to Growth、Faster Than Expected Financial Tightening is Key Risk: G-20(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE