米J&J、糖尿病検査装置事業を21億ドルで売却へ-PE企業と合意

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は16日、糖尿病患者用の血糖値検査装置メーカーのライフスキャンに対し、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社のプラティナム・エクイティーから21億ドル(約2230億円)の買収提案があったと明らかにした。

  同社発表によると、プラティナムとの取引は年末までに完了する見込み。J&Jは昨年1月、主力のヘルスケア資産に注力する幅広い取り組みの一環として、ライフスキャンの選択肢を検討していると明らかにしていた。J&Jによると、ライフスキャンの2017年の売上高は約15億ドル。

Many Slices in J&J's Business

The LifeScan diabetes devices unit is small part of health giant's portfolio

原題:J&J Reaches $2.1 Billion Deal to Sell Diabetes Device Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE