コンテンツにスキップする

歌手リアーナさんがスナップチャット批判-DV被害者傷つける広告

  • スナップチャット運営会社の株価は一時5%下落
  • 掲載を許したのは誤りだったとして謝罪、広告を削除
歌手のリアーナさん

歌手のリアーナさん

Photographer: Christopher Polk/Getty Images
歌手のリアーナさん
Photographer: Christopher Polk/Getty Images

歌手のリアーナさんは15日、自身のドメスティックバイオレンス(DV)被害者としての過去を笑いものにする広告を掲載したとして、写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を非難した。

Rhianna

インスタグラムに掲載されたリアーナさんのコメント

Source:instagram.com/badgalriri

  問題の広告は、「ウッド・ユー・ラザー」と呼ばれるモバイルゲーム向けに作成されたもので、リアーナさんをたたくか、歌手のクリス・ブラウンさんにパンチを浴びせるか選択するようユーザーに求める内容。スナップチャットは掲載したのは誤りだったとして広告を削除。リアーナさんのコメント後には、広告は「汚らわしいものだった」と付け加えた。

  2009年にブラウンさんとデート中にDVの被害に遭ったリアーナさんは、スナップチャットがDV被害者を傷つけたとし、「恥を知れ」とインスタグラムに記した。

  スナップチャットを運営するスナップの株価は、15日の取引で一時約5%安となった。

  スナップは問題の広告について、「決して掲載されてはならないものだった。レビューのプロセスをすり抜けることを許したひどい過ちについて非常に申し訳なく思う。このようなことが二度と繰り返されないよう、どのようにして起きたかを調査している」とコメントした。

原題:Snap Declines Amid Uproar Over Rihanna Domestic Violence Ad (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE