コンテンツにスキップする

トランプ米大統領長男の妻バネッサさん、協議離婚申請-結婚12年で

  • バネッサさんは05年11月にトランプ・ジュニア氏と結婚
  • 大統領選勝利以降の一族への世間の目に不快感-NYP紙

トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏の妻バネッサさんが、協議離婚を申請した。

  夫妻は2005年11月に結婚していた。ニューヨーク州裁判所の協議離婚申請者リストには15日遅くに掲載された。手続きの書類はオンライン上で公開されていない。

Republican National Convention: Day Four

ドナルド・トランプ・ジュニア氏と妻のバネッサさん(2016年)

写真家:Jeff Swensen /ゲッティイメージズ

  トランプ・ジュニア氏の弁護士、アラン・S・フテルファス氏に取材を試みたが返答はない。

  トランプ・ジュニア氏(40)は時に扇動的なツイートや米大統領選中の自身の交流について、厳しい目を向けられている。16年6月にはトランプ・タワーで、父の対立候補であるヒラリー・クリントン氏の弱みを握ることを期待してロシア人弁護士と会っていた。

  ニューヨーク・ポスト(NYP)紙は14日、夫妻の関係が破綻寸前にあると報道。関係者の話として伝えたところによると、バネッサさんは義父が大統領に選出されて以来、トランプ一族への世間の目に不快感を抱いていたという。ニューヨーク・タイムズ紙によると、バネッサさんは先月、自宅に届いた白い粉が入った封筒を開けた後、入院した。捜査当局は後日、白い粉がコーンスターチで無害だったと断定した。

原題:Trump Jr.’s Wife Vanessa Seeks Divorce After 12-Year Marriage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE