コンテンツにスキップする

ナバロNTC委員長:ウォール街は貿易戦争を懸念することはない

  • 「われわれは安心だ。『ゆったり構える』ことを理解すべきだ」
  • 通商代表と商務長官が関税適用除外の要請について検討中とナバロ氏

トランプ米大統領の通商顧問、ナバロ国家通商会議(NTC)委員長は15日、新たな通商制裁措置が、世界経済に悪影響を及ぼしかねない争いを招くとの懸念について、米国の投資家は気を静めるべきだと語った。

  ナバロ氏は経済専門局CNBCとのインタビューで、「われわれは安心だ。ウォール街の全員が理解しなければならないのは、『ゆったり構える』ことだ」と発言した。

  ナバロ氏は、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とロス商務長官が、諸外国と米企業からの関税適用除外の要請について検討していると説明した。

原題:Trump Aide Tells Wall Street to ‘Relax’ Over Trade Worries (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE