コンテンツにスキップする

子犬の死で非難の声、ユナイテッド航空CEOへの圧力高まる

  • 頭上手荷物入れで子犬が死亡、大型ウサギの死に続く
  • ムニョスCEOは社内の士気回復で高い評価受ける
relates to 子犬の死で非難の声、ユナイテッド航空CEOへの圧力高まる

Photographer: David McNew/Getty Images

relates to 子犬の死で非難の声、ユナイテッド航空CEOへの圧力高まる

Photographer: David McNew/Getty Images

ユナイテッド航空は過去1年足らずで2度も世界を憤慨させるといういかなる企業も望まない事態に陥った。今週起きた機内頭上の手荷物入れで子犬が死んだ問題を受けて、オスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)が同役職にとどまれるかどうかの疑問が新たに浮上している。

  ムニョスCEOの下、ユナイテッドでは12日のフレンチブルドッグの痛ましい死やシカゴ空港での大型ウサギの不可解な死など、一連の不祥事が続いている。同CEOはほぼ1年前に起きた、乗客が旅客機から引きずり降ろされるという近年では最悪の一つに数えられる企業スキャンダルを生き延びた。

Oscar Munoz

オスカー・ムニョスCEO

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  ユナイテッドの労働力の安定化や定刻運航の向上といったムニョス氏の実績を踏まえれば、最新の不祥事でCEOの職が危なくなる可能性は低いと、航空業界関係者らは指摘する。ただし、ムニョス氏は乗客引きずり降ろし問題の対応を巡り、ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスの会長への昇格は既に見送られている。

Pets in Flight

Adverse incidents per 10,000 animals transported is highest for United Airlines

Source: U.S. Department of Transportation

Note: Five-biggest U.S. airlines by number of animals carried; an incident is defined as a loss, injury or death of a household pet or a cat, dog commercially shipped

原題:Dead-Dog Outcry Amps Up Pressure on United CEO Oscar Munoz (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE