コンテンツにスキップする

英国:EU離脱の移行期間、来週合意できると見込む-離脱担当相

  • 合意は「手の届くところにある」-デービス離脱担当相が議会で発言
  • デービス氏は19日にEU側のバルニエ首席交渉官と会談

英国のデービス 欧州連合(EU)離脱担当相は15日、離脱に伴う移行期間についてEUと来週中に合意できるとの見方を示した。同相は19日にブリュッセルでEU側の首席交渉官であるミシェル・バルニエ氏と会談する。

  デービス氏の発言は、ここ数日間の交渉が円滑に進んでいるという英政府内の楽観を裏付けた。英国とEUの交渉担当者は今週末も協議を継続する見通しだ。

  デービス氏は22日に始まるEU首脳会議(サミット)で、離脱条件を巡る草案を正式な法的文書とすることと、「重要な」移行期間についての2つで合意できるよう目指していると述べ、「両方とも手の届くところにあると確信している」と自信を示した。

原題:U.K. Expects Deal With EU on Brexit Transition Period Next Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE