コンテンツにスキップする

ECB、不良債権対処で指針公表-一部は2年以内の引き当て求める

欧州中央銀行(ECB)は15日、不良債権への対処で指針を公表した。総額で1兆ドル(約106兆円)近い不良債権を抱える域内銀行に、迅速な引き当てを求める。

  ECBはこの指針で、不良債権の引き当てに初めて時間的な期限を設定した。不良債権の無担保の部分は2年以内、担保付き部分については7年以内の引き当てを銀行に求めた。指針は4月1日から、ケースバイケースで適用される。不良債権引き当てについてECBへの報告義務が生じるのは2021年序盤以降になる。

relates to ECB、不良債権対処で指針公表-一部は2年以内の引き当て求める

発表資料へのリンク

原題:ECB Issues Guidelines to Tackle Bad Loans Amid $1 Trillion Pile(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE