コンテンツにスキップする

「分散投資」が通用しない世界、株と債券が足並みそろえる

値上がりも値下がりも仲良く一緒

  世界の株式相場と債券価格の相関が強まっている。相関係数は最近、約1年ぶりの高水準に達した。経済成長がピークを超え、中央銀行が市場から流動性を引き揚げる中でこの傾向は続く可能性があるとソシエテ・ジェネラルのストラテジストらは指摘する。同行のリポートによれば、株と債券の足並みがそろう状況ではファンドマネジャーらは分散投資がうまくいかなくなり、ポートフォリオ全体のリターンが悪化するかもしれないという。

原題:Rising Stock-Bond Correlation Is a Risk to Fund Returns: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE