コンテンツにスキップする

米シアーズの株価、時間外で上昇-米税制改革で第4四半期が黒字に

  • 同社は売り上げ落ち込みなどの問題に苦しんでいる
  • 税制改革により約4億7000万ドルの恩恵受ける

業績低迷などに苦しむ米百貨店チェーン運営会社、シアーズ・ホールディングスの株価は14日の米株式市場の時間外取引で一時17%高を付けた。同日発表した昨年11月-今年1月(第4四半期)決算で、米税制改革によって黒字を計上したことが手掛かり。

  第4四半期の純利益は1億8200万ドル(約193億円)。前年同期の損益は6億700万ドルの赤字だった。税制改革で約4億7000万ドルの恩恵を受けた。

  同社は先月、税制改革に伴う業績への押し上げ効果を投資家に説明し、利益は1億4000万-2億4000万ドルとの見通しを示していた。同社はまた長期債務を前年同期から10億ドル減らして32億ドルとした。

  株価は時間外取引で一時2.84ドルまで上昇した。今年に入ってから14日の通常取引終了までに32%下げている。

原題:Sears Gains After Tax Benefit Helps Retailer Swing to a Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE