コンテンツにスキップする

PIMCO:米国内に第3の拠点開設へ、コロラド州かテキサス州に

  • デンバーとオースティン、ダラスが最終候補地
  • 当初の人員は200人程度、その大半が新規採用

ドイツの保険会社アリアンツ傘下の債券運用会社、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は米国内で3カ所目のオフィスをコロラド州かテキサス州のどちらかにオープンする計画だ。運用資産の伸び持続と顧客ベース拡大が狙い。

  ブルームバーグ・ニュースが入手した社内メモによると、デンバーとオースティン、ダラスが最終候補地。当初の人員は200人程度で、その大半がテクノロジーや米グローバル・ウェルスマネジメントといった分野で新規に採用される。PIMCOは世界12カ所の拠点に計2200人余りの社員を抱える。本社はカリフォルニア州ニューポートビーチ。

  エマニュエル・ローマン最高経営責任者(CEO)は社全体に配布された2月26日付のメモで、検討中の3都市全てが「豊かな人材プールへのアクセスに加え、既存の顧客への対応と、新たな顧客との関係構築の好機を当社にもたらすという利点を共有している」と指摘。新オフィスの責任者には、エグゼクティブバイスプレジデント兼米グローバル・ウェルスマネジメント・セールス責任者のパトリック・フィーグリー氏が就くことを明らかにした。

Face Off

Bond giant Pimco is considering three cities for its third U.S. office

Source: Rent and vacancy data from Jones Lang LaSalle; job growth and unemployment data from Colliers

原題:Pimco to Open Third U.S. Office, Weighing Texas or Colorado (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE