コンテンツにスキップする

米ブラックストーン、アジア不動産投資ファンドに7500億円-関係者

  • アジア不動産投資ファンドとして過去最大額-調査会社プレキン
  • 2017年に同種のファンド28本が集めた合計額に近い

ブラックストーン・グループは、アジアの不動産に対する投資家の強い関心を捉え、新しい不動産投資ファンドに約70億ドル(約7500億円)を集めた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ロンドンの調査会社プレキンによれば、これはアジア不動産投資ファンドとして過去最大で、2017年に同種のファンド28本が集めた合計額の75億ドルに近い。

  ブラックストーンの広報担当クリスティーン・アンダーソン氏(ニューヨーク在勤)はコメントを控えた。業界紙PEREが先に、このファンドについて報じていた。

原題:Blackstone Is Said to Raise $7 Billion for Asia Property Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE