コンテンツにスキップする

中国住宅販売額、1~2月は前年同期比16%増-昨年12月から伸び鈍化

中国で住宅販売額の伸びが今年に入り鈍化した。同国では政府による不動産市場の抑制策が2年近く続いている。

  公的助成の住宅を除いた1-2月の住宅販売額は前年同期比16%増の1兆600億元(約17兆8700億円)。14日発表された公式統計を基にブルームバーグが算出した。昨年12月の伸び率は21%だった。

  春節(旧正月)の連休期間が毎年変わるため、1月と2月のデータは合わせて公表される。今年1-2月の不動産開発投資は9.9%増の1兆800億元。

原題:China Home Sales Growth Slows This Year Amid Deleveraging Drive、 China Jan.-Feb. Property Sales +15.3% Y/y to 1.2 Tln Yuan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE