Photographer: Mary Turner/Bloomberg

仮想通貨トレーダーをMiFID2の適用対象に-欧州議会議員

  • 欧州議会でMiFID2の議論を主導するファーバー議員が主張
  • 不正行為に対する規制など最低限度の投資家保護につながると指摘
Photographer: Mary Turner/Bloomberg

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨にはより厳格な欧州連合(EU)の規制を課し、これらの通貨を第2次金融商品市場指令(MiFID2)の適用対象とすべきだ。欧州議会でMiFID2に関する議論をリードするマルクス・ファーバー議員が主張した。

  同議員は13日、こうした取り組みがEUの共通基準設定を促し、急拡大する仮想通貨業界に対する国際的な監視をEUが主導することにつながるとの考えを電子メールで示した。

  ファーバー議員は「仮想通貨がMiFID2に沿った金融商品に分類されれば」、市場での不正行為に対する規制といった「最低限度の投資家保護を自動的に生み出すことになる」と指摘した。

原題:Crypto Traders Should Be Covered by MiFID II, EU Lawmaker Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE