ポルノ女優の口止め料返還提案、トランプ氏側は期限までに返答せず

ストーミー・ダニエルズの名前でポルノ女優として活躍するステファニー・クリフォードさん

Photographer: Joe Raedle/Getty Images North America

ストーミー・ダニエルズの名前でポルノ女優として活躍するステファニー・クリフォードさんが、大統領就任前のドナルド・トランプ氏との間にあったとされる性的関係に関する口止め料13万ドル(約1386万円)の返還を12日に申し出た件で、トランプ大統領の弁護団はクリフォードさん側が指定した期限までに返答しなかった。クリフォードさんの弁護士が明らかにした。

  クリフォードさん側は口止め料返還の条件として、クリフォードさんが「トランプ大統領と過去に持った関係、ならびに沈黙するよう求められたことについて公にかつ自由に話す」こと、またクリフォードさんが所持するテキストメッセージや写真、動画などの使用の許可を求めていた。

  クリフォードさんの代理人マイケル・アナベティ弁護士はツイッターで、「トランプ大統領とコーエン氏(大統領の弁護士)はわれわれの和解の申し出を意図的に無視した。それにより彼らは、クリフォードさんを口止めし何が起きたのか国民に明らかにさせまいとする姿勢を強めた」と指摘。「戦いに備える時が来た」と続けた。  

原題:Porn Star’s Lawyer Says Trump Missed Settlement Offer Deadline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE