Photographer: Paul Thomas

GE株が急落、業績予想「信頼できない」とJPモルガンは指摘

  • フリーキャッシュフロー、会社側の予想に届かない見通し-トゥサ氏
  • 目標株価は11ドル、GE担当各社アナリストのうちで最低に

米ゼネラル・エレクトリック(GE)の株価が下げを再開した。JPモルガン・チェースのアナリストが、GEの業績は既に引き下げられた予想に届かない恐れがあると指摘した。

  JPモルガンのスティーブ・トゥサ氏は、電力・再生可能エネルギー事業の厳しい状況などでフリーキャッシュフローは現在の予想を下回りそうだとし、目標株価を3ドル引き下げて11ドルとした。この目標株価はGE担当の各社アナリストの中で最も低い。

  GEは2018年の1株利益予想を1ドル程度とし、それ以前に見込んでいた2ドルから下方修正している。この新たな予想についてもトゥサ氏は13日、「継続的な事業再編が必要とされているのに、それが考慮されていないため信頼できる数字ではない」と説明。1株利益の予想を88セントとしつつ、これすら下回る「可能性は十分にある」とした。

  これを受けて13日の米株式市場でGEの株価は急落。下げ幅は一時5%を超えた。

原題:GE Tumbles as JPMorgan Says 2018 Outlook ‘Not a Credible Number’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE