GMがカーシェアリングサービスを計画、今夏に試験的に導入-関係者

From

米ゼネラル・モーターズ(GM)は、車の所有者が利用していない時に貸し出せるプログラムをこの夏から試験的に導入する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  計画が公になっていないとして匿名を条件に語った関係者らによれば、この試験プログラムはGMのカーシェアリング部門「メイブン」を通じて今夏の早い時期に開始する。GM車の所有者は、自分の車をメイブンのプラットフォームに登録して他のドライバーに貸し出し、収入をGMと分け合うことができる。

  試験プログラムが成功すればGMは本格的な事業に成長させる見通しで、そうなれば同社としは製造業者からモビリティサービス提供会社への移行がまた一歩前進する可能性がある。

  GMの広報担当はコメントを控えた。

原題:GM Is Said to Plan Airbnb-Like Service for Sharing Your Wheels(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE