トランプ大統領、ティラーソン国務長官解任-後任にCIA長官

更新日時
  • 米朝首脳会談の準備進める中、突然の閣僚解任
  • ティラーソン氏とは「考え方異なった」-トランプ大統領

トランプ米大統領は13日、ティラーソン国務長官を解任した。ティラーソン氏は1週間近くに及ぶアフリカ訪問から戻ったばかりで、不意打ちを食らった格好だ。

  トランプ大統領は同日午前9時(日本時間同午後10時)前にツイッターで、ポンペオ中央情報局(CIA)長官を新しい国務長官に指名すると発表し、政権の外交政策チームを一新することを明らかにした。ただティラーソン長官によると、大統領がこの決定について伝えたのは数時間後の「正午過ぎ」で、カリフォルニア州に向かう途中の専用機「エアフォースワン」からだったという。ティラーソン長官は13日の終わりに全権限をサリバン国務長官代理に委譲し、31日付で正式に退任する。

トランプ大統領が次期国務長官に指名したポンペオCIA長官

ブルームバーグ

  米政権では現在、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とのトランプ大統領による米朝首脳会談の準備が進められている。大統領はこの日、ホワイトハウスで記者団に対し、ティラーソン長官とはイランとの核合意を含む重要な問題について意見の不一致があったと説明。ティラーソン氏は「考え方が異なっていた。レックス(ティラーソン氏)は今、ずっとハッピーだと思う」と加えた。

  ティラーソン氏は突然の解任に当惑。スティーブ・ゴールドスティーン国務次官は解任について、長官は「何が起きているのか理解に苦しんでいた」と述べ、「知らされていなかった」と続けた。

  トランプ大統領は次期国務長官に指名したポンペオ氏について、CIA長官として「われわれの情報収集の強化や防衛・攻撃能力の刷新、国際的情報活動における友好国や同盟国との緊密な関係構築によって両党議員の称賛を集めてきた」と評価した。

  元下院議員のポンペオ氏は、2017年1月の就任以降ほぼ毎日、諜報(ちょうほう)活動報告を通じて大統領との距離を縮めていた。大統領は朝鮮半島の非核化など政権が直面する困難な外交政策課題への対応で必要なスキルをポンぺオ氏はもたらすと述べた。

  大統領はまた、ハスペルCIA副長官がポンぺオ氏の後任として長官に就任するとし、CIAでは初の女性長官だと述べた。ハスペル氏はCIAで30年余りにわたり諜報活動に携わった経歴を持つ。

ハスペルCIA副長官

Source: CIA via AP Photo

  トランプ政権ではコーン国家経済会議(NEC)委員長が今月辞任表明。ホワイトハウスのヒックス広報部長も辞任し、ポーター秘書官も家庭内暴力疑惑で解任されるなど、混乱が続いている。シューマー民主党上院院内総務はツイッターで、「この政権のほとんど全ての面での不安定さが米国を弱める」とコメントした。

原題:Trump Shuffles Team by Firing Tillerson and Tapping CIA’s Pompeo(抜粋)

(ポンぺオ氏やハスペル氏の経歴などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE