「ボーイズ・クラブ」の超高速取引業界に挑む女性-社長に昇格

  • HCテクノロジーズはジェシカ・ソール氏を社長に起用
  • 電子トレーディング業界で女性が幹部に就任するのはまれ

米シカゴに本拠を置くアルゴリズムトレーディング会社HCテクノロジーズは、女性のジェシカ・ソール氏を社長に昇格させた。超高速取引などを手掛ける電子トレーディング会社のトップに女性が上り詰めたケースは数えるほどしかない。

  12日の発表資料によると、ソール氏は2014年に法務責任者として入社。今後、同社の日常業務の指揮を執る。リンクトインのプロフィルによると、同氏はロヨラ大学シカゴ校ロースクールで法学の学位を取得し、イリノイ州当局やシカゴのトレーディング会社ジャンプ・トレーディングに在籍した経歴を持つ。

  電子トレーディング業界で女性の幹部はまれだ。バーチュ・ファイナンシャルやシタデル・セキュリティーズなど米国の大手は男性が仕切っている。

  例外は20年前にピーク6インベストメンツを仲間と創業したジェニー・ジャスト氏や、高速トレーディング会社4社が13年に共同で設立したモダン・マーケッツ・イニシアチブのカーステン・ウェグナー氏ら。ウェグナー氏は昨年8月に最高経営責任者(CEO)に就任した。

原題:Boys’ Club of Speed Traders Is Being Challenged by This Woman(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE