トランプ氏訴えたポルノ女優、口止め料返還と守秘義務の無効化を提案

ストーミー・ダニエルズの名前でポルノ女優として活躍するステファニー・クリフォードさん

Photographer: Gabe Ginsberg/Getty Images North America
Photographer: Gabe Ginsberg/Getty Images North America

ストーミー・ダニエルズの名前でポルノ女優として活躍するステファニー・クリフォードさんは、大統領就任前のドナルド・トランプ氏との間にあったとされる性的関係について、守秘義務契約を無効にすれば、口止め料を返還すると申し出た。クリフォードさんは過去の関係について、詳細を公にすることを望んでいる。

アベナティ氏の事務所が送付した書簡

Avenatti & Associates, APC

  クリフォードさんの弁護士は12日、トランプ大統領の弁護団に対し、16日までに13万ドル(約1386万円)を電子送金する提案を記した書簡を送付。条件として、クリフォードさんが「トランプ大統領と過去に持った関係、ならびに沈黙するよう求められたことについて公にかつ自由に話す」こと、またクリフォードさんが所持するテキストメッセージや写真、動画などの使用の許可を求めている。

  クリフォードさんの代理人であるマイケル・アベナティ弁護士は発表文で、トランプ大統領とマイケル・コーエン弁護士が「この公平な提案を受け入れれば、米国民は真実を知ることができる」と指摘した。

  書簡ではこのほか、米テレビが最近収録したクリフォードさんのインタビューに関して、トランプ氏ならびにクリフォード氏への支払いを行ったコーエン氏側が「放映阻止を目的としたいかなる行動も起こさない」ことも条件としている。

  アベナティ氏はトランプ氏と弁護団に、返答までに1日の猶予を与えている。トランプ大統領の弁護士マイケル・コーエン氏に電子メールでコメントを求めたが、これまで返答はない。

原題:Porn Actress Offers to Pay Back Trump Settlement to End Silence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE