最高級の新型車がジュネーブに勢ぞろい-レクサスはミレニアルに照準

  • BMWの「M8グランクーペ」は「8シリーズ」のビジョンを示す
  • アウディは新型「A6」をお披露目-7年ぶりフルモデルチェンジ

8日に一般公開が始まったジュネーブ自動車ショーでは、世界の各メーカーが最高級の新型車を披露している。ただ毎年恒例のこの自動車ショーは、最ももどかしさを感じる場でもある。多くの車の生産はまだ先で、今は手に入れることができないためだ。

1.初日

メルセデスAMG・GT

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  ダイムラーは「メルセデスAMG・GT」の4ドアクーペを6日に披露。この車の前に立つのは同社のディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)だ。

2.大型ハイブリッド

「ベンテイガ」ハイブリッド

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  ベントレー・モーターズは今年、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ベンテイガ」のハイブリッド車を生産すると発表した。3リットルV型6気筒エンジンと電気モーターが動力だ。

3.壮大なビジョン 

BMWの「M8グランクーペ」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  BMWの「M8グランクーペ」は今後展開する「8シリーズ」のラインアップのビジョンを示すコンセプトカーだ。4ドア4座席でヘッドライトが金色に輝くこの車の価格は恐らく10万ドル(約1070万円)を超える。

4.復活

アストンマーティン「ラゴンダ・ビジョン・コンセプト」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  アストンマーティンの「ラゴンダ・ビジョン・コンセプト」が狙うのは、伝統の「ラゴンダ」ブランドを完全な電動自動車として復活させることだ。

5.走りのスター

ポルシェ「991・GT3・RS」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  ポルシェの新しい「991・GT3・RS」は、最も速く走るポルシェ車の1つだ。520馬力で、わずか3.2秒で時速60マイル(約96.6キロメートル)に達し、トップスピードは時速194マイル。

6.スパイダー

ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  ランボルギーニは新しい「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」をお披露目。このシリーズのオープントップ版だ。

7.未来の車

メルセデス・ベンツの「コンセプトEQA」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  メルセデス・ベンツの「コンセプトEQA」は、メルセデスが電動のコンパクトカーを製造すればどうなるかを示すものだ。メルセデスはこの未来の車について明確にはしていないが、2019年に「EQC」として生産を始めると見込まれている。

8.イコン

ベンツ「AMG・G・63」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  1カ月前にデトロイトで次世代の「Gクラス」を披露したメルセデス・ベンツは、ジュネーブでは「AMG・G・63」を公開した。

9.フルモデルチェンジ

アウディ「A6」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  フォルクスワーゲン傘下のアウディは新型「A6」をお披露目。7年ぶりのフルモデルチェンジだ。

10.ルーキー

ボルボ「ポールスター1」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  浙江吉利控股集団のボルボ・グループが製造した電動自動車「ポールスター1」は、環境とデザインを重視するドライバーにアピールしている。テスラの電気自動車に対抗する。初年度は500台程度、中国四川省の省都、成都で生産される。19年半ばにも生産開始となる見込み。

11.「セナ」

「セナGTR」

Photographer: Anadolu Agency/Anadolu

  マクラーレンは「セナGTR」リミテッドエディションを公開した。フォーミュラワン(F1)で3度ワールドチャンピオンとなり、1994年にレース中に事故死したブラジル人ドライバー、アイルトン・セナの名を冠した「セナ」500台はすでに完売状態。GTRは75台の限定生産となる。GTRは130万ドル前後から。

12.軽量

フェラーリ「488ピスタ」

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  フェラーリの新しい「488ピスタ」は「488クーペ」の軽量版だ。ツインターボのV型8気筒エンジンで710馬力。重量はわずか3000ポンド(約1.36トン)程度と、ハイスピードを約束する。

13.SUVクーペ

「レンジローバーSVクーペ」

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  ランドローバーは29万5000ドルの「レンジローバーSVクーペ」を披露。5リットルのスーパーチャージV型8気筒エンジンで、557馬力。5秒で時速60マイルに達し、トップスピードは時速165マイル。

14.ハイブリッド

アストンマーティン「ヴァルキリーAMR」

Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

  アストンマーティンは1100馬力の「ヴァルキリーAMR」も公開した。

15.ミレニアルに照準

レクサス「UX」

Photographer: Robert Hradil/Getty Images Europe

  レクサスがお披露目したのは、同ブランドにとって最も小型のクロスオーバー「UX」だ。トヨタ「プリウス」のプラットフォームを基にし、ハイブリッドオプションを含めエンジンタイプは2つ。価格はまだ発表されていないが、真っ向からミレニアル世代に照準を定めていることから、4万ドルを下回る見通しだ。年内に生産が始まる。

原題:The Best Cars of the Geneva Motor Show, in Pictures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE