コンテンツにスキップする

スイスのUBS、エルモッティCEOの報酬引き上げ-ボーナス原資も

  • UBS行員向け2017年分のボーナス原資、約6%拡大
  • エルモッティ氏の報酬は1420万フラン-うち1140万フランは変動報酬

スイスの銀行、UBSグループはセルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)の報酬を引き上げたほか、同行のボーナス原資も約6%拡大した。実質利益の増加が背景。

  9日発表の同行年次リポートによると、2017年分のボーナス原資を31億スイス・フラン(約3470億円)に拡大。エルモッティ氏の報酬総額は1420万フランと、16年の1370万フランを上回り、引き続き同行幹部の中で報酬が最も高い。変動報酬として1140万フランが含まれている。

原題:UBS Bonuses, Ermotti Pay Rise as Bank Touts Profit, Capital (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE