コンテンツにスキップする

欧州株ビッグショートに反論-ブリッジウォーターのリサーチ責任者

  • 「われわれの投資に関する一般的な認識は、非常に誤解を招く」
  • 情報が開示されたのは開示義務のある投資の一部にすぎないと指摘

資産家のレイ・ダリオ氏が創業した世界最大のヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツの投資リサーチ責任者、カレン・カーニオルタンブール氏は、欧州株の一部銘柄の下落方向に賭ける投資を同社が最近行っているという見方について、誤っていると反論した。

  同氏は8日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「われわれの投資に関する一般的な認識は、非常に誤解を招くものだ。われわれはあらゆる種類の市場を見渡し、あらゆる種類の金融商品を通じて投資を実行する。情報が開示されたのは実際には、われわれが情報開示義務を負うそれらの市場の金融商品のほんの一部にすぎない」と語った。

カレン・カーニオルタンブール氏

(出所:Bloomberg)

原題:View of Dalio’s Europe Bet Is Misleading, Says Research Head(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE