コンテンツにスキップする
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg
deals

モルガン・スタンレー、M&A活況の好機つかむ

  • エクスプレス・スクリプツ買収で合意したシグナに助言
  • M&A引き受け実績でモルガンSは今年これまでのところ首位
Morgan Stanley digital signage is displayed on the exterior of the company's headquarters in New York, U.S., on Friday, Oct. 7, 2016.
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

米銀モルガン・スタンレーがこのところ活発化している企業の合併・買収(M&A)の恩恵を受けている。

  医療保険の米シグナは薬剤給付管理会社(PBM)エクスプレス・スクリプツ・ホールディングの買収で合意した。助言会社フリーマン・アンド・カンパニーのジェフ・ナソフ氏によると、モルガン・スタンレーはこの案件でシグナをサポートした唯一の銀行で、8000万-1億ドル(約85億3000万円-106億6000万円)を受け取る可能性がある。8日に発表された同案件は696億ドル規模と、今年に入って最大級。

  ナソフ氏によれば、エクスプレス・スクリプツへの助言役を務めたセンタービュー・パートナーズとラザードが残りの1億ドルを分け合うとみられる。

  M&Aの引き受け実績ランキングで、モルガン・スタンレーは今年これまでのところ首位に浮上。同行は損害保険会社XLグループによるフランス保険会社アクサへの153億ドル規模の身売りではXLに助言した。

原題:Morgan Stanley Seen Reaping Up to $100 Million After Cigna Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE