コンテンツにスキップする

トランプ政権のインフラ計画、米議会は複数法案で処理へ-下院議長

  • 「分割して行う方が容易だと考えている」-ライアン氏
  • 議会では中間選挙前に一本の大型法案可決の時間ないとの懸念

米下院共和党は、トランプ大統領のインフラ計画を複数の法案に分ける方針だ。ライアン下院議長が8日に明らかにしたもので、年内に前進させることを狙っている。

  ライアン議長によると、下院は滑走路など空港の整備に対処することから始め、その後に道路や橋などにも取り組む。議会がインフラ法案の作業を向こう数週間以内に開始すると説明した。

  同議長は、アトランタにあるホーム・デポ本社で同社従業員を前に、「分割して行う方が容易だと考えている」と語った。

  トランプ大統領は先月、道路や橋の改修など公共事業計画を公表。州や民間セクターに1兆5000億ドル(約160兆円)以上の資金を支出させる呼び水として、向こう10年間で2000億ドル以上の連邦資金を配分する内容となっている。

  議会では、11月の中間選挙前に一本の大型法案を可決させる時間があるかどうか懸念する声が聞かれていた。

原題:Congress Plans to Split Up Trump’s Works Proposal, Ryan Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE