コンテンツにスキップする

トランプ大統領、コーン氏はいつの日か政権に戻ってくるかもしれない

国家経済会議(NEC)委員長を辞任したゲーリー・コーン氏

国家経済会議(NEC)委員長を辞任したゲーリー・コーン氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
国家経済会議(NEC)委員長を辞任したゲーリー・コーン氏
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は8日、国家経済会議(NEC)委員長を辞任したゲーリー・コーン氏がいつの日か政権に戻ってくるかもしれないと述べた。

  同大統領は閣議冒頭で記者団を前に、コーン氏は戻ってくるかもしれないが、同じ役職ではないだろうと語った。同氏については「関税問題でわれわれが望むほど強硬でなかった」と付け加えた。

  コーン氏は6日、トランプ大統領が鉄鋼とアルミニウムの輸入関税賦課を強行すると決めたことを受け辞意を表明した。トランプ大統領は、コーン氏は「素晴らしい」NEC委員長だったと述べ、政権を去った同氏が「また数億ドルを稼ぐだろう」とコメントした。

  トランプ大統領は「彼はグローバリストなのかもしれないが、私は依然彼が好きだ。いや間違いなくグローバリストだが、彼なりに国家主義者でもある。われわれの国を愛しているからだ」と述べた。

閣議でコーン氏に謝辞を述べるトランプ大統領

(出所:Bloomberg)

原題:Trump Says Cohn Might Return Someday to His Administration (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE