コンテンツにスキップする

ECB、最新の経済予測は昨年12月とほぼ同様の見込み-関係者

  • 18年の成長率予想、小幅上方修正-19年インフレ予想は若干下方修正
  • 修正は主として数値の丸め、12月予想は18年成長率2.3%

欧州中央銀行(ECB)が8日に公表する最新の経済予測は、昨年12月時点の予測とほぼ同様の堅調な景気見通しになる見込みだと、事情に詳しいユーロ圏当局者が明らかにした。

  部外秘の情報だとして当局者が匿名を条件に述べたところによると、2018年のユーロ圏成長率予想は0.2ポイント上方修正される。修正は主として細かい数字の丸めによるもので、19年のインフレ予想は若干、下方修正されるという。

  数字はドラギ総裁がフランクフルト時間午後2時半からの記者会見で公表するまでは最終的なものではない。ECB報道官はコメントを控えた。

  昨年12月時点の予想は18年の成長率が2.3%で、翌年以降は幾分の低下が見込まれていた。インフレ率は今年の平均1.4%から極めて緩やかに上昇すると予想された。

ECB December Projections

Source: European Central Bank

原題:ECB Outlook Is Said to See Solid Growth Similar to December View(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE