コンテンツにスキップする

北朝鮮がICBM計画の停止提案、米国の態度次第-朝鮮日報

北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発停止を約束し、約束は「米国の態度」次第だとしている、と8日付の韓国紙朝鮮日報が伝えた。

  同紙によると、韓国の文在寅大統領の特使団は今週の会談で、金正恩朝鮮労働党委員長にミサイル計画の停止と段階的な放棄、拘束中の米国市民3人の解放を促した。韓国政府の複数の関係者を引用している。

  同紙は引用なしに、北朝鮮がICBM計画を停止する条件には米国との外交関係樹立や米国による韓国への戦略的軍事資産の配備中止が含まれると報じた。

  韓国特使団は金委員長は体制の安全が保証されるなら、核兵器を放棄する用意があると説明したが、北朝鮮はこれまで確認していない。

原題:North Korea Is Said to Offer Halt to ICBM Program, Chosun Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE