コンテンツにスキップする

米コカ・コーラ:日本で缶酎ハイを発売へ-アルコール飲料は異例

Tokyo residents purchase soft drinks from a Coca-Cola vending machine in Tokyo .

Tokyo residents purchase soft drinks from a Coca-Cola vending machine in Tokyo .

Photographer: Tatsuyuki Tayama/Bloomberg

Tokyo residents purchase soft drinks from a Coca-Cola vending machine in Tokyo .

Photographer: Tatsuyuki Tayama/Bloomberg

米清涼飲料大手コカ・コーラは、日本で缶酎ハイを発売する方針を明らかにした。

  これまでコーラなどノンアルコール飲料に注力してきたコカ・コーラとしては異例の動きだ。同社は短期間ワイン事業を展開したこともあるが、1983年に撤退した。傘下の日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥーニョ社長はブログで、「当社はこれまで低アルコール飲料での実験はないが、これはコア事業以外での機会をどう模索し続けていくかを示す一例だ」と述べた。

  缶酎ハイの販売は現時点では日本限定となる。

原題:Coke Gives Japanese Customers a Way to Get Buzzed With New Drink(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE